ガソリンがないよ!

満足な値引き額を引き出して、楽しみにしていた納車。

 

ここで、ものすごく不愉快な思いをしてしまう場合があります。

 

『ふざけるな!』

 

あなたがそう叫びたくなったなら、本当は、セールスマンの負けだと思います。
でも、現実問題としてセールスマンの嫌がらせとしてとても多いような気がするのです。

 

『せこい客でだいぶ値引きをされたから。』
そんな声が聞こえてきそうです。

 

この納車の日に不愉快な思いをしないためには、
契約の前にしっかり約束しておくことが大切です。

 

納車時には、ガソリン満タンで納車すること。

 

これでも実は嫌がらせをする人がいます。
ハイオク仕様の車なのにレギュラーガソリンが入ってくる。
悪い奴だと灯油を混ぜる奴もいるかもしれません。

交渉の仕方

最後のひと押しで、値引きが詰まったら別の交渉の仕方もあります。
ガソリン満タンで納車しなくても良い。
その代わりあと1万円引け!

 

例えば燃料タンクが80リッターの場合、
ハイオクで満タンにするといくらになるでしょう?
160円とすると12800円です。

 

黙っているとディーラーはここでも節約してくれちゃいます。
最後の詰めに必ず確認しましょう!

 

満タンで納車 or 1万円引き