新車の値引きの現実

新車のディーラーにしてみれば、来店してすぐに契約してくれるお客さんほどありがたいお客さんはいないですよね。
でも、現実は、うだうだなかなか契約しないで、様々な条件をつける人ほど得をしているのが現実です。

 

忙しい人にとっては、時間が命ですから、車のディーラーと交渉している時間そのものがもったいない。
そこで、適当な条件で妥協しているのではないでしょうか?

 

ただ、成績の良い営業マンほどうだうだ言うお客には、別に買ってもらわなくても結構だというような態度でお客を突き放したりします。肝心の値引き交渉額がうやむやにされてしまうのです。様々なオプションを設定すればするほどディーラーは利益を多く出せるのですが、トータルでものすごく値引くことができるはずなのにそれをせず、しっかり利益を確保されてしまっている方も少なくありません。

下調べのすすめ

欲しい車のグレードやオプションなどを明確にする

最近では、各メーカーともインターネットで見積りが取れますよね。
そこで、あらかじめグレードを決めて、追加したいオプションなども決めておくのがオススメです。
コスモスマートビークルの悪い口コミ
こんなところも見ておくと良いですよね。

 

オプションのトータルがいくらなのか?
そこの部分の値引きはどの程度なのか?
直接的な値引きの交渉を開始しやすくするのです。

下取り車の価格を把握

下取り車がある場合には、大体の価格を把握しておく場合があります。
ディーラーでの下取り価格は、あと付けの部品やオプション品など下取り額に反映されない場合がありますので、買取額の方が高くなるケースが多いのではないかともいます。事前に買取店に査定してもらうとその額が下取り価格の基準として考えられますので、しっかり値引き額とわけて考えられます。

うやむやな価格でサインしないために

優れたセールスマンは、このオプションの値引き額と下取り価格の上乗せ分をまぜこぜにして、なんだかお得な買い物をしたと思わせる人が多いですよね。例えば、オプションで30万円くらいかかっていたとするとオプション品からもかなり値引きができるはずなのですが、適当な値引き額を設定して、下取り価格をさも頑張って値段を出すように言う人がいます。

  • 車両本体価格からいくら値引けるのか?
  • オプションからいくら値引けるのか?
  • 下取り価格はいくらなのか?

ここを明確にしていきたいものです。

 

中古車店でも新車販売ができるところがあります。

新車も格安に購入できる中古車店を探そう!

最近の自動車メーカー系列の販売店には、この金額より安く販売してはいけないというような協定があるのだそうです。
ですから、もし車を買い換えようと思っている方は、親しい中古車業者さんに相談しても良いのかもしれません。

 

ディーラーで見積りをもらって、もうこれ以上は値引きは不可能。
そんな風に言われたら、なにも新車のディーラーで購入しなくても良いのです。

 

見積書を見せて、値引き額をどうにかできないか?
下取り価格が適正かどうか?
見てもらえば、さらに安く購入することも可能です。

まずは、車を売る!という発想でスタートするのもおすすめです。

サイトによっておすすめは多少違ってもかなりのサイトで推薦されているところは同じでした。
この二つのサイトを比べてみると参考にすべきサイトがよく見えてきますよ。

 

下取りと違って、人気のオプション品など車ごとに買取額に明確に反映されるので、
多くの場合下取りよりも買取額が大幅に大きくなる可能性があります。

 

車を売るならどこがいいの?中古車バカが安心して高く売れるところをご紹介! 個人が車屋に車を高く売る方法 インチキを見破れ! by車買取JAPAN

車を売るならどこがいいの?中古車バカが安心して高く売れるところをご紹介!

基本的にリクルートがやっているカーセンサーをうまく使えという感じで、カーセンサーを一番に押しているサイトです。

個人が車屋に車を高く売る方法 インチキを見破れ! by車買取JAPAN

こちらは、ウェブクルーのサイトが良いということでしたが、最近カーセンサーが一番に変わってました。

どちらのサイトでも推薦しているサイトは、ほぼ一緒でした。

要するに、クルマを買うときも売る時も、サイトの中身がかなり参考になることで満載なので、
皆さんこういったところを参考にするのでしょうね。

車の買取店を正しく使う方法

車の買取店は、会社によって様々な特徴があります。
買い取った店舗でそのまま売る会社もあれば、すぐさまオークションに流してしまう業者もあります。独自で開発した海外への販路に乗せる買取店もあれば、自社の販売部門で売るのを目的に仕入れるという感覚で買取をする会社まで形態は様々です。

 

売る方としては、いったいどこで売れば高く売れるのか?さっぱりわからないわけです。でもそれってある意味当然なんですね。だって、車種や走行距離や使用年数など全くと言って同じ個体がないわけですから、どの車がどこで売れるかなんて決まっていないのです。

 

同じ車種で同じ程度の車だったとしても海外に売ったほうが高く売れるものもあれば、国内で高く売れるものもあるという感じでしょうか?ですから、結局は、色々な形態の中古車店や買取の専門店にいくらで買い取ってくれるか聞いてみるしかないのです。

 

向こうは、満足できない価格は提示できないわけですから、多くの買取店に買取額を提示してもらって、その中からこちらが満足の買取店を選ぶのが賢い方法ですよね。高く買い取る買取店が決まったら、そのあとは、その買取店で気に入った車が販売されていないかを探します。この時、実際には、買取額では満足いかなかった会社の中で車を販売している会社の営業マンと仲良くなっていると買うときにも競合して安くせざるを得ない場合もあるかもしれません。

 

多くの会社の実情を知ることによって、あなたの場合のベストな選択はどれなのか?
このへんが明らかになると思います。